縁結びで人気:韓国パワースポット玉泉庵磨崖坐像(オクチョンアンマエザサン)

どんな困難も、観音菩薩の名を呼べば助けてくれると、三国時代から信仰を集めてきた観音菩薩。

韓国パワースポット:玉泉庵磨崖坐像(オクチョンアンマエザサン)

「普渡閣(ホドカク)」と呼ばれる場所に安置されています。
お堂は近代になって建立されたものです。

 

高麗時代の特徴である丸い顔に細長い目と小さな口を持つ菩薩には、李成桂も都をソウルに定めるときに祈ったといいます。

 

また「いい妻に巡り合えるように」と100日間祈った男の夢で、この菩薩があるお告げをします。
そのお告げに従うと男の前に女性が現れ、望み通り夫婦になれたという話も残っています。

 

縁結びのご利益のある韓国のパワースポットですね。

 

北門に当たる「肅靖門」には「門を3回くぐれば厄落としができる」という言い伝えがあったため、古来、多くの女性が集まったという。
開放されているのは、馬岩から彰義門までの4kmほどの行程です。

 

住所:ソウル市西大門区弘恩洞8

 

地下鉄3号線「弘済」駅からバスで15分