韓国パワースポット:北岳山ソウル城郭(プガクサンソウルソンガク)

韓国の「万里の長城」とでもいうべき北岳山ソウル城郭は、長さは18.2kmにも及び、外敵を防ぐためにソウル市の中心部に取り囲むように造られました。
城郭は北岳山、仁王山、南山、駱山をつないでいます。
李成桂が、空の啓示を受けたことから、この場所に城郭を築いたと伝えられています。

北岳山ソウル城郭(プガクサンソウルソンガク)

長さは18,2kmにも及びます。警備上の理由で一般人の立ち入りを禁じていましたが、2007年に40年ぶりに公開されました。

 

陰陽五行説で「陰」を指す北を位置する北門「庸靖門」には「門を3回くぐれば厄落としができる」という言い伝えがあったため、古来、多くの女性が集まったといいます。
厄落とし、無病息災にご利益のパワースポットです。

 

開放されているのは、馬岩から彰義門までの4kmほどの行程です。

 

 

交通アクセス

地下鉄3号線「安国」駅2番出口から2番バスに乗り「成均館大裏門」下車。

 

4〜10月:9時〜15時  11〜3月:10時〜15時

 

休日 月曜  *身分証明書が必要